小学生 自由研究 テーマ

自由研究のテーマを決めるに当たって、教科で選ぶ場合に大きく別れるのが理科と社会。

それ以外には工作が定番で人気です。

理科を選ぶ場合は主に実験や観察のレポートになります。

で、テーマの選び方はやはり書籍などを参考にするとすぐに自分の興味のあるものを見つけられるのでスムーズに決められるのでないでしょうか。

仮に私が小学生で理科をテーマにした自由研究をするならやはり天体観測が良いですね。

都会ではなかなかそれも叶いませんが、田舎なら星空を何日かおきに定時に観察した様子を書いて提出したいなと思います。

それと、私はあまり好きではありませんが、昆虫採集と標本作りはやはり定番的に人気です。

ここだけの話ですが、宿題が間に合わずにすでに出来上がっているものを購入して提出してしまう家庭もあるそうです。。。

そうはならないように、早めに取りかかることをオススメしたいです。購入するとなると高価ですしお子さんのためになりません。

でもダラダラとだらけてしまうのが人間の性、みたいな部分もありますけどね(^_^;

参考になれば幸いです。


マルカン はじめてのかんたん昆虫標本セット

Related Articles:

家庭教育情報はブログ村でチェック♪
にほんブログ村 教育ブログ 地域・家庭教育へ
にほんブログ村

理科 自由研究 中学生

理科をテーマにした自由研究。中学生なら環境問題について調べてみるのはいかがでしょうか。

温暖化の理由や温暖化が生活に与える影響などを調べてまとめるのも良いと思います。

身近なところではガソリンが原油から出来るまで。とか、電気が出来る仕組みなども勉強になって良いですね。

送電の仕組みや、今なら電気がどれくらいあれば日本の電力は足りるのか、など、上手にまとめれば先生も感心すること請け合いです。

先生が知らないことをまとめると先生にも喜ばれるのではないでしょうか。

こっそりと内申点が上がるかもしれません。
  ※あくまでも予想です。期待はほどほどに。

これらのテーマは長期的に見ると社会への関心も高まって「夏休みの宿題」の一環としてだけではないところが個人的にオススメです。

学校や塾以外の勉強をすることも大事なのではないでしょうか。

もっと簡単な実験などの宿題はこちらがオススメです。

中学生理科の自由研究―すぐに使える実験観察ガイド

このシリーズは小学生版もあってなかなか好評です。この中には危険な実験もあるので気をつけて実験をしてくださいね。

Related Articles:

家庭教育情報はブログ村でチェック♪
にほんブログ村 教育ブログ 地域・家庭教育へ
にほんブログ村

自由研究 小学生 工作

小学生の自由研究の工作もいろいろとありますが、簡単な定番と言えば貯金箱なのではないでしょうか。

私自身も大昔に作った記憶がありますし、我が子も作った経験があります。

作り方は、まずスチールの缶を用意。アルミだとくにゃくにゃして作りにくいです。

出来れば飲み物の缶ではなく、もっとも手抜きで作るなら100円ショップで缶の貯金箱を買ってきます。

空き缶で作ると、お金を入れるところが意外と面倒です。

後は紙粘土で周りを固め、好きなようにデコレーションします。

ビー玉を埋める場合は紙粘土を多めに使いましょう。ころころと落ちやすいので缶の半分を飾ったらとりあえずそれで乾かして、残りの半分を後日つけます。

それでもころころと落ちるので、おちたものは接着剤でつけましょう。

あとは色を塗ったりとか、自由に楽しみながらやれる簡単工作です。

紙粘土といえばデコレーションしやすいこんな商品がありました。

液状紙粘土 ホイップねんどJr. 白 360g 三角PPパック入

液状紙粘土 ホイップねんどJr. 白 360g 三角PPパック入

これなら色々と楽しいアレンジが出来そうです。

どうぞ参考にしてみてください。

Related Articles:

家庭教育情報はブログ村でチェック♪
にほんブログ村 教育ブログ 地域・家庭教育へ
にほんブログ村